バイリンGuruについて

「バイリンGuru(バイリングル)」は、日本語と英語のバイリンガル子育てを応援するサイトです。
絵本やお歌などを通して、親子で楽しく学びながら、成長しても継続して話せる・使える英語を習得してもらうことを目的としています。

また、バイリンガルとして2ヶ国語を自由に操るだけでなく、将来お子さんが国際人としてどこでも活躍できるよう、 海外の文化や教育、子育て方法などの最新情報をご提供していきたいと思います。

「Guru(グル)」は、サンスクリット語で「指導者」「教師」「尊敬すべき人物」という意味です。
バイリンガル教育研究の第一人者である中島和子さんは、著書「バイリンガル教育の方法 12歳までに親と教師ができること」にて、 「バイリンガルを育てる上で最も大きな役割を担うのは家庭である」と書かれています。
親御さんが子供の成長に合わせてお手本・教師(Guru)となって行うバイリンガル子育てを支援するために、バイリンGuruは生まれました。

対象

本サイトのコンテンツのほとんどは、英語で作成されたものを日本語で紹介しています。
従って、現在は、日英のバイリンガル教育に興味のある、日本に住む日本人親子を主に対象としています。

現在のコンテンツは幼児期(0歳〜小学校就学前)のバイリンガル子育てに重点を置いていますが、 今後、小学生以上を対象としたコンテンツも増やして行く予定です。

また、日本に住む日本人親子はもちろん、海外に住む日本人親子にも対象の幅を広げていきたいなと思っています。
そのため、海外在住の日本人のお子さんも楽しめるような、 現在の親世代には馴染みのない新しい日本文化なども紹介していきたいと思います。

成長しても継続して話せる・使える英語教育

バイリンGuruは、子供が成長する過程での生活の一部としての日本語・英語教育を目指しています。
子供のうちは内容が簡単なこともあり、すぐに覚えますが忘れるのも早いですよね。
すなわち、単なる「英語教育」ではなく、「成長しても継続して話せる・使える英語教育」という、 長い目で見ての「バイリンガル子育て」として向き合っていただけたらと思います。

親も一緒に学んでいく

また、バイリンGuruは、「親も一緒に英語を学んでいく」ことにも重点を置いています。
日本ではインターナショナルスクールに通わない限り、唯一日常的に英語を使える場は、家庭になると思います。
学校や英会話教室のような週数時間単位の学習ではあまり身につかないことは、親の世代が証明していますよね。
親子で話せば生きた英会話になり、その分、お子さんの英語の上達も早いのではないのでしょうか。
そして、親御さんが中心となって英語教育をすることで、親御さんの世界も広がるかもしれませんね!

グローバルに活躍できる国際人へ

グローバルな社会、グローバルな視点、グローバルな会社、グローバルな人材。
よく聞く言葉ですが、実際、どういう意味で使用されているのでしょうか?

「グローバル = 欧米式」

という図式はすでに古いですよね。

「グローバル = 英語が話せる」

これも変ですよね?
英語圏に住んでいる人は英語が喋れますが、 住んでいる国どころか地域から一歩も出ないで世の中のことなど何も知らずに偏見だらけの人がたくさんいます。

三省堂ワールドワイズ・ウェブによると、

グローバル(global)は「地球規模の」「球状の」などを表す英語から来ています。 「 国境を越えて地球全体にかかわるさま」を表し、「世界的規模の」という意味でも使われます。


ということです。
ですので、「グローバルな人」とは、「世界的規模の人」という意味です。
なんだか大げさですね(笑)

「グローバル = 世界で通用する」

これの方がしっくりきますね。

英語が話せるということは、そのための武器ですね。
もちろん、英語が話せなくてもグローバルな人はたくさんいますが、 英語が喋れた方が直でいろんな情報を仕入れることができ、直でいろんな人とコミュニケーションを取ることができます。

バイリンGuru が考える「グローバルな人」とは、世界を偏見や先入観なしにあるがままに理解して、 それに対して自分の意見をしっかり持ち、きちんと相手に伝えることのできるコミュニケーション力を持つ人のことです。
同時に、相手の意見にも耳を傾けることができる人のことです。

そういった意味での、バイリンガル子育てを支援するのが、バイリンGuru です。




サイトのご利用にあたってのご注意

お子様の健全な成長と効率的な言語取得のために、本サイトをご利用前には、下記の注意書きを是非お読みください。

小さなお子様のTV・動画視聴について

TV、iPhone、iPad、コンピューターなどの使用(視聴)時間のことを、 英語で「screen time」と言います。
2016年現在、米国小児科学会・American Academy of Pediatrics(AAP) は、 2歳未満の子供の「screen time」をゼロとすることを推奨しています。
また、2歳以上の場合も、一日2時間までに収めることを推奨しています。

最新の研究では、子供が一人で教育番組を視聴してもあまり効果がないことが明らかになっています。
子供は、人との交流を通して言葉や物事を学ぶのが一番効率的だと言われていますので、「screen time」が長くなるほど、 大人や他の子供とコミュニケーションを取る時間が奪われることから、言語の発達には特に逆効果とも言われています。

一方、親御さんが一緒に視聴することで質の高い親子間の会話が生まれれば、言語の発達にある程度の効果があるとの研究結果もあります。
本サイトで紹介されているTV番組等を視聴される際は、親子で内容についての会話をしながら一緒に見たり、 見終わった後に何を見たか、どう思ったか意見交換をするなど、親子でコミュニケーションを取りながら楽しんでいただけたらと思います。


ご利用規約

このウェブサイトは SayuWorks LLC 又はその代理人が運営しております。
この利用規約(以下、本規約」といいます。)は、このウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サイト」といいます。)の利用条件を定めるものです。
ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サイトをご利用いただきます。

著作権

本サイトに掲載している記事・写真などの著作物は、日本の著作権法及びベルヌ条約などの国際条約により、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。
また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。
記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
備考:当サイトは動画の作成や配信はしていません。当サイトに掲載されている動画コンテンツの著作権は、動画の作成者または配信元に帰属します。

禁止事項

ユーザーは,本サイトの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)本サイトのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
(4)本サイトの運営を妨害するおそれのある行為
(5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6)他のユーザーに成りすます行為
(7)本サイトに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(8)本サイトの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為
(9)過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を,投稿または送信する行為
(10)営業,宣伝,広告,勧誘,その他営利を目的とする行為(本サイトの認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サイトが予定している利用目的と異なる目的で本サイトを利用する行為
(11)宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(12)その他,当サイト管理者が不適切と判断する行為

Disclaimer

BilinGuru (operated by SayuWorks LLC) is a participant in the Amazon Services LLC Associates Program, an affiliate advertising program designed to provide a means for sites to earn advertising fees by advertising and linking to amazon.com.


お問い合わせフォーム

ご意見・ご感想などいただけると幸いです。